皆さまこんばんは。総合探偵調査さくら探偵事務所大阪支社でございます。
本日は、DV対策についてです。

 DV(ドメスティックバイオレンス)とは、「夫婦間、恋人間で起きる暴力行為」の事で、現在の離婚問題にも大きな影響を与えている状況で、DVがエスカレートして大変大きな事件に発展するなど深刻な社会問題にもなっております。

 DVの種類には、大きく5つの種類があります。

1、「身体的暴力」・・・・・殴る、蹴る、引きずり回す、物を投げつけるなど
2、「心理的暴力」・・・・・大声で怒鳴る、罵る、脅すなど
3、「性的暴力」・・・・・性行為の強要、避妊に協力しないなど
4、「経済的暴力」・・・・・生活費を渡さない。働きに行かせないなど
5、「社会的暴力」・・・・・女性の行動の制限、友人に会わせないなど

お子様がおられる場合には、お子様にも悪影響を及ぼし、身体に受けた傷やアザだけではなく目に見えない心に受けた傷が被害女性には何よりも辛く、長い時間トラウマとなることが多くあります。日本では2001年に制定された法律「DV防止法」でも定められている通り、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害です。どのような形態の暴力も被害者の尊厳を深く傷つける行為であり、決して許される行為ではありません。

 このように、パートナーのDVに悩まれている方、離婚を考えている方は是非、総合探偵調査さくら探偵事務所大阪支社にご相談ください。
当探偵事務所では、無料相談を実施しております。面談は完全予約制ですので、まずはメールからご相談ください。

JR・地下鉄「新大阪駅」駅前
総合探偵調査さくら探偵事務所大阪支社
 
 〒532-0003
 大阪府大阪市淀川区宮原1-2-5 
 TEL&FAX 06-7161-8546